Polo Shirt

Information

NEW2017年05月23日
ポロシャツはゴルフプレー時の定番アイテムを追加しました。
NEW2017年05月23日
スクールファッションとしてのポロシャツを追加しました。
NEW2017年05月23日
ビジネスウェアとしてのポロシャツを追加しました。
NEW2017年05月23日
夏場の仕事はポロシャツですを追加しました。

≫ read more

ポロシャツの着方

ポロシャツは夏になると必ず着ている人が大勢いて、男性、女性関わらず人気の商品です。又、年代に捉われず若者からお年寄りまで誰もが着れる商品です。今回はそのポロシャツの着方として、いくつか知っているものを紹介します。
1つ目は、チノパンやジーンズに合わせて着るコーディネートです。この合わせ方は主流で、夏になると若者から高齢者まで誰でも無難に行うものです。着るポロシャツによっては高級感も出す事ができ、非常に清潔な印象を与える事が出来ます。
2つ目は、ポロシャツにジャージの下を合わせる事によってとても軽やかに動きやすくなるというものです。基本的に学生で部活をやっている人がこの着方を多くしていますが、家から少しの距離を行き来する際などに動きやすて楽に感じます。
3つ目は、ポロシャツのシャツインです。ポロシャツのシャツインの着方はあまり見かける事はないのですが、シャツインをすることによって体が引き締まり、スタイルが良く見えます。主に男性で体を鍛えている方にはおすすめです。下に履くものは基本的に何でも良く、チノパン・ジーパン・ジャージ等どれにでも合います。
以上、3つがポロシャツの着方となります。当たり前のものから少し見慣れない着方を挙げましたが、どれも実際に着てみると意外に合う着方が見つけられます。それだけポロシャツは汎用性に優れている商品です。是非自分に合った着方を探してみてはいかがでしょうか。

ポロシャツ選びの4つのポイント

「ポロシャツはシンプルすぎてダサい」と思って、敬遠されている方も多いと思います。確かに、シンプルな無地やワンポイントなどだと、キャラによってはそうなりがちかもしれません。ですので、ポロシャツを選ぶ際は少し派手目でスポーティなデザインのものを選びましょう。これなら普段着としてのおしゃれはもちろんのこと、運動の前後にもぴったりです。例をいくつか挙げたいと思います。
一つ目は「総柄」のポロシャツです。あまり聞きなれていない方も多いかと思いますが、総柄とは文字通りシャツ全体にが一様な柄(模様)が入っているものです。色数が少ないものであれば、大人感も失わないと思います。無地と対極的なイメージを出すために、やや派手目なものを選びましょう。
二つ目は「グラデ染め」です。マリンスポーツにワンポイントではやや場違いになります。そんな時は橙っぽいグラデ染めを一枚で着るのがベストです。爽やかなブルートーンを生かして、春夏の海カジュアルに使うのもいいでしょう。
三つめは「ナンバリング」です。胸元や袖に数字が入っているのが特徴で、アクティブな雰囲気を作るのにはぴったり。そのままスポーツをすることもできますし、練習と家の行き帰りのおしゃれにもぴったりです。
最後に「ワッペン付き」です。適度に目立つものがいいでしょう。シャツのベースが黒ならば子供っぽくもならず良いのではないでしょうか。

退院後も長袖ポロシャツ

家族が入院中からずっと、長袖ポロシャツを愛用しています。よく入院中は前開きのパジャマを用意するほうが良いとされていますが、パジャマだけ用意して終わるのはせいぜい2~3週間の入院時だけでそれよりも長く入院生活を送ることになるとリハビリ生活が始まるため、長袖のポロシャツの方が便利になってきます。いわゆるトレーニングウェアが必要となってくるのです。
ポロシャツは、かぶりでサッと着れてボタンも数か所止めるだけでよく、生地も型崩れしにくいためそれほどたたみやアイロンがけを気にすることはありません。スポーツウェアから選べば、吸湿・即乾の機能が付いてくるため、着心地はいつもサラッと快適です。洗濯後の乾きは速くてノーアイロンで済みます。長袖ポロシャツは種類が少ないことから、おしゃれな他のアパレル商品も着用しましたが、洗濯後のお手入れが必要なのと衿周りの退色が甚だしいため、1シーズンしか愛用できませんでした。長袖ポロシャツって思っていたより良いなと思い、自分もゴルフウェアのポロシャツを着てみたところ、綿素材のシャツに対し蒸れにくくて着心地が良いため、1年を通して着ていました。長袖ポロシャツは、室内で冷房が入る夏場には、動き回っても蒸れず、じっとしていても冷えずに、なかなかおすすめのシャツです。


ポロシャツを買うならココがおすすめ
見る人を惹きつける素敵なポロシャツがこちらなら手に入ります。ポロシャツ好きの方は一度ご覧になっておくべきサイトだと思います。もちろん、おしゃれに敏感な方も良いデザインのポロシャツとはどういうものかチェックしておいてもよいでしょう。

夏場の仕事はポロシャツです

入社当時は夏場でもネクタイ着用が当たり前だったのですが、クールビズなどと言われ始め、ネクタイがなくなり、最近ではポロシャツで仕事をすることが多くなりました。私の勤務先は地方の博物館で、基本的には公共施設です。ここ数年職場ではやっているのがオリジナルのポロシャツを作って仕事中はPRもかねてそのポロシャツを着て仕事するというものです。とくに市役所の観光関係の部署とも関連があるため、観光PRの為にゆるキャラ入りのポロシャツを作ったり、様々なプロジェクトチームごとにポロシャツを作って着用し…

ビジネスウェアとしてのポロシャツ

私は前職まで、毎日スーツで仕事をしておりました。当然シャツはワイシャツを着ておりました。ワイシャツは汗がべとつく点、通気性が良くない点があり、夏などは仕事に集中できませんでした。クールビズ期間も半袖はOKでしたが、ポロシャツを切ることはNGとされていました。学生時代からポロシャツをよく着ていた私は、アパレルやレンタルショップ等の店員が仕事着としてポロシャツをきているのを見て、羨ましく思っていました。しかし転職を行った今、オフィスではポロシャツの着用が認められており、会社専用のポロシ…

スクールファッションとしてのポロシャツ

学校の制服と言えば、男子はYシャツにズボン、女子はブラウスにスカートが定番となっています。そこで、シャツやブラウスの代わりにポロシャツを導入することをおすすめしたいと思います。ポロシャツの良いところは生地の伸縮性に優れている点です。学生時代に、制服のYシャツやブラウスの裾が出てくるのを気にしていたという人もいるのではないでしょうか。その点、ポロシャツは伸縮性が良いので体になじみやすく、活動中にシャツの裾を気にせずに済みます。ポロシャツは着心地が良いうえに、着用した際の状態を維持しき…

ポロシャツはゴルフプレー時の定番アイテム

ゴルフをプレーする時に、何を着たらいいのか悩むことは多いと思います。特に、初心者の方はその傾向が強いかもしれません。もしゴルフのプレー時に何を着ようか迷った時は、ポロシャツを選べばほぼ間違いなしです。襟付きで、その上からジャケットを着ることが出来るので、ゴルフ場での着用も問題御座いません。ポロシャツには色々な色や柄のものがありますが、ゴルフ用のポロシャツは明るい色を選ぶことをお勧めします。ゴルフ場ではカラフルで派手な格好をしている方が多いので、いつもより明るい感じにした方がその場に…